・作家紹介/Artist Information

作家紹介目次へ戻る

靉嘔(あいおう)/AY-O

画像をクリックするとそれぞれ大きな画像で見ることができます

略歴
1931 (昭和 6) 茨城県に生まれる
1952 (昭和27) 瑛九設立のデモクラート美術家協会に参加
1954 (昭和29) 東京教育大学芸術科卒業
1958 (昭和33) ニューヨークに渡る
1962 (昭和37) フルクサスグループに参加
1964 (昭和39) カーネギーリサイタルホール(ニューヨーク)で初の虹のハプニング
1966 (昭和41) ヴェニス・ビエンナーレ日本代表
1967 (昭和42) ヴンクーバー国際版画ビエンナーレで特別賞受賞
1968-69(昭和43-44)ケンタッキー大学で教鞭をとる
1970 (昭和45) 第7回東京版画国際ビエンナーレで東京近代美術館賞受賞
           この年から東京とニューヨークで制作
1971 (昭和46) サンパウロビエンナーレでブラジル銀行賞受賞
1972 (昭和47) 「レインボー・バーナー・イヴェント」を
           第10回ニューヨークア・ヴァンギャルド・フェスティバルで開催
1974 (昭和49) ルイジアナ美術館(デンマーク)日本展に参加
1977 (昭和52) 「レインボー・ランドリー・イヴェント」を
           ワールド・トレード・センター(ニューヨーク)で開催
1979 (昭和54) 「靉嘔の世界展」を池田20世紀美術館で開催
1986 (昭和61) 「20メートルの虹のイヴェント」を九頭竜ダム、永平寺で開催
1987 (昭和62) 「300メートル・レインボー・エッフェル塔・イヴェント」をパリで開催
1990 (平成 2) 「インナー・レインボー」シリーズで第22回日本芸術大賞受賞
1992-93(平成4-5)「フルクサス30周年記念イベント&ショー」を
           ケルン、ウィスバーデン、ミュンヘン(ドイツ)、
           コペンハーゲン(デンマーク)、
           ウォーカーアートセンター、ホイットニーミュージアム(アメリカ)
           ソウル(韓国)、ボルザーノ(イタリア)で開催
1995 (平成 7) 「サム・ハンギング・ピーセスNO10、エンバイロメント・オブジェクト・マンダラ」を
           南天子SOKO画廊の個展で発表
           「ボイル&フライNO4」をギャラリー・バイム・シュタイネルネン・クラウスの個展で発表
1997 (平成 9) 4ht北九州ビエンナーレ「感覚の庭」に参加(北九州市立美術館)
           「靉嘔(AY-O)展」を入善下山芸術の森発電所美術館で開催
1998 (平成10) 「公開制作」宮崎県立美術館

作家紹介目次へ戻る